デザイン

僕は「アート」の善し悪しについては正直なところよくわかりません。たぶん生まれついての芸術肌ではないんでしょう。でもそれが広告物の場合、僕は明確な指針を持っています。言うまでもなく、見る人に「何を伝え」「何をお願いするか」。言葉とデザインはそれを実現するための手段です。

WEB制作

広告デザイン

企画書作成

写真

主にモノクロ写真を撮っています。色彩という情報をあえてそぎ落とすことによって、世の中が少しだけクリアに見えた気分になることができます。